humangas's blog

自分用のメモなので雑です。

スモールスタート(Small Start)

SmallStart とは、リスクを抑えながら、小さく始めてみて、市場の需要とともに有り様を変化させていく活動方法で、その変化は、需要の増大とともにあります。需要に応じてうまくいきそうなところにリソースを割いて規模を大きくしていくやり方です。

ただし、スモールスタートの語源である元々の言葉は、「"Think Big, Start Small, and Scale Fast "」であり、小さく始めるからといって、初めから目の前ばかりを見て、スケールの小さいコトを考えて動くのではありません。それに、そもそもそれだと、やっている人間が楽しくありませんし、向かうべき方向がブレてしまいます。

ですから、理想は大きく考え(ここは、夢に近いところですから、感情も目一杯取り込みます)、それを実現させるために、今目の前で自分達がやれることから、すぐに、しかも高回転で、かつ、需要が在ることを中心にやり始める(理想の実現は、感情ではなく、現実的かつ論理的に考えます)。

これが、SmallStart の本質です。