humangas's blog

自分用のメモなので雑です。

2014-02-20_Tokyo GAS#5で話してきた。

初めて社外でプレゼンしてきました。

Tokyo GASというGoogle Apps Scriptの勉強会です。
自分と同じ会社に超絶詳しい人がいて、その人が主催の一人なのですが、話す人が足りてないということで、話させてもらうことになりました。自分は少しカジッた程度です。

初めは、プレゼンするとかそんなつもりはなく、この勉強会のことは知っていたので、今回は時間が合うし参加してみようと思っただけだったのですが、思いがけずこういう話をもらい、「ネタは後で。よしチャレンジだっ」と先ヅモでやりますと返事をしました。やると決めたら、後は一生懸命準備するのみ。

結果、反省点は色々あるものの、反省点があるのはいつも当たり前のことなので、受け入れつつ、次の自分を考えられる感覚を得られて非常に良い体験でした。何かに挑戦する前はいつもイモリますが、一生懸命準備して、挑戦した後のこの感覚。これを味わうのが気持ちの良い瞬間です。また、結果はどうあったとしても、挑戦している自分自身を客観的に見て、また一つ自分を好きになれます。

思えば、こういう自分自身への挑戦をするための挑戦が私には必要でした。今回の場合は特に。元々、心配性&慎重な性格であるので、人前で何かやることに関しては、特に苦手意識を抱えていましたし、克服しようとするためのアクションをとっていなかったと思います。つまり逃げていた。でも、自分には本当は分かっていました。そういう自分が嫌いだったし、それを上手くやっている人が眩しく見えることを。見ようとしなかった、対面しようとしていなかっただけですね。

自分の人生については、毎日のように何かしら考えますが、自分の真の幸せへの道を心に素直に純粋に定義した時に、挑戦せねば得られないことがあるなら、それはやはり挑戦せねばならないことだと思います。それについて、自分に言い訳をしていても先には絶対に進まない。その当たり前をいかにひとつずつこなしていくか、そのための行動を取るだけ。

と、意図せず何だか重い話になってきましたがw、今回の体験は色々考えている中の重要パーツの一つだったので、ずっとこの挑戦するための意識を強化していけと、自分に改めて言い聞かすためのものでした。

私が勉強会で発表した資料

勉強の内容

こちらに纏めて頂いています。
【速報】TokyoGAS~2014冬~

広告を非表示にする