humangas's blog

自分の振り返りを適当に書いてます。書きっぷりはそん時の気分によって変わります。

WordPressからはてなブログへ移行した。ちょい初心者向け内容とともにその手順とか感想とかも書いた。

f:id:Humangas:20140210004410p:plain

自分が、仕事上、自己学習の環境を整えて強制力などを働かせないと中々勉強しないので、ちょうど今力を入れているAWSを使って何か出来ないかと、AWS上に、網元のWordPress立ててブログを書き始めたのですが。。。

やり始めると、より反応が多いほうが、書く意欲に繋がることを体感したので、その可能性がより高まりやすい「はてなブログ」に移行することにしました。

なので、その手順を書いときます。

その前に、移行理由整理

  • はてなブログはSEOに強い(ググるとかなり関連記事が出て来ます)。
  • Markdownデフォルト対応している(モード変更で)。WordPressでもプラグイン入れれば出来ますがデフォで出来るほうがイイ。
  • デザインなども容易に変更でき割りとシンプル。これもWordPressでもイケます。というかWordPressの強みの一つかな。
  • 独自ドメインが使える(Proにしないとダメですが、この記事にも手順書いてます)。
  • 追いかけてるエンジニアの人もはてな使ってる人が多い。
  • WordPressの更新が面倒だった。何か頻繁に更新(プラグイン含め)してる。

よく聞くけど、SEOって何でしたっけ?

一言で言うと、検索した時、検索上位に来るようにすること。つまり、多くの人が自分のサイトを見に来ること。技術です。

Search Engine Optimization の略で、日本語で言うと、「検索エンジン最適化」と言います。
Wikipediaを見ると、SEM(Search Engine Marketing)と言って、マーケティング手法としても書かれていますね。

検索エンジンに直接広告出稿して自社Webサイトへの訪問者数を増やすマーケティング手法として、サーチエンジンマーケティング(SEM)があり、SEO・SEMマーケティングとして一括りで取り扱われることもある。
引用:Wikipediaより

Markdownもよく聞きますが何でしたっけ・・・?

  • 文章を楽に分かりやすく書ける記法です。すごい簡単。
    • Markdownの記法の多くは、電子メールにおいてプレーンテキストを装飾する際の慣習から着想を得ている。 - Wikipediaより

    • メール書く時、■ とか、【】とか使って分かりやすく整理して書こうとした経験は誰しもあると思います。Markdownもそっから生まれてます。
  • Markdown→ HTML変換という機能ありきです。
    • このブログもMarkdownで書いてますが、書く時は書きやすいMarkdown記法に従ったテキストで書く→見る時は見易いHTMLになる。という感じです。
  • ググればすぐイメージ湧くかもしれませんが、ドットインストール:Markdown記法入門だと動画観ながら勉強できます。

WordPressからはてなブログへの移行手順

こちらを参考にさせて頂きました(手順は、ほぼそのままやりました)。

まず、大雑把な移行手順の流れ

  1. WordPressの管理画面からデータエクスポート
  2. エクスポートデータをWordPress→MovableTypeへ変換(どなたかのサービスで)
  3. 変換後データをはてなブログの管理画面からインポート
  4. 写真のうp先変更 & ゴミ掃除とかして一旦移行完了

WordPressの管理画面からデータエクスポート

以下の画像では「すべてのコンテンツ」を選択してますが、自分が必要なモノを選択して下さい。
その整理が面倒くさい場合は、コレで。
f:id:Humangas:20131226103943p:plain

エクスポートデータをWordPress→MovableTypeへ変換(どなたかのサービスで)

はてなブログは、外部ブログサービスとしては、MovableType形式しかインポート出来ません。
なので、一旦WordPress形式からMovableType形式へデータ変換します。

WordPressのがメジャーだと思うし、こういう移行要件まぁまぁありそうなのに何故機能が無いんだろう?

その前にMovableTypeって?

細かく書くと色々ありますが、ココではざっくりWordPress同様、ブログ書くサービスと思ってOKです。 なので、はてなブログはMovableTypeのブログしかデフォ機能ではインポート出来ないので、一旦その形式に変換かけてから取込ますよ。ということです。

では手順です。

WxrToMt コチラのサイトで変換できます。

前述手順でエクスポートしておいたWordPressのデータをこのサイトにうpして、変換内容を決めます。
チェックする選択文言からだいたい想像は付きますが、考えるのも面倒なので、今回はとりあえず全部出しました。

最後に「変換する」ボタンを押下すれば、変換後データがローカルPCにダウンロードされます。
f:id:Humangas:20131226103944p:plain

変換後データをはてなブログの管理画面からインポート

はてなブログの管理画面に移って、「インポート>Movable Type形式>ファイルを選択」をします。
f:id:Humangas:20131226103939p:plain

データインポート中、画面閉じても裏でインポート処理は継続されるようです。
f:id:Humangas:20131226103940p:plain

最後に、「文字コード選択へ進む」を押下して文字化けしてない文字コードを選択して完了です。
その画面はキャプチャ撮り忘れてココに付けてませんが、見た目に分かりやすいので迷わないでしょう。
文字化けしてないモノを選択して下さい。UTF-8のはずだと思います(先ほどの変換サービスの注書きにもUTF-8形式でって書いてありますので)。
f:id:Humangas:20131226103945p:plain

写真のうp先変更 & ゴミ掃除とかして移行完了

ここまでで一応移行は完了ですが、変換サービスで全部出力させた関係か、そこまで検証してないので正確には分かりませんが、ゴミページが色々残ってますので、それらを地道に削除していきます。
f:id:Humangas:20131226103941p:plain

※ 今回は移行ページが少なかったので手でやりました。多分、変換サービスでそういうチョイスをすればこの作業は不要かと思います。
移行対象ページが多い人は、色々検証したほうが良いと思います。
キャプチャ画像は付けてませんが、はてなブログでのインポート後、インポートしたモノ全体をまるっとキャンセルすることも出来ますので、移行検証は割りと簡単かと思います。

写真のうp先変更

それと、ホントの最後として写真のうp先を変更します。

私の場合は、WordPress(網元)をAWS上で建てていたのですが、その時にWordPressのプラグインを使って、S3に画像などを自動保存するというやつを使っていたので、画像はこの移行作業後も相変わらずS3上にありました。

で、S3からも画像引っ越したかったので、全部うpし直して、はてなフォトライフに移し替えます。コレから。(はてなブログから写真投稿するとフォトライフに行くみたい)。 これも移行対象記事がそんなになかったので、全部手でやります。一杯ある人とかはツール化したほうが良いかもしれませんし、探せば何かあるかもしれません。残念ながら、今回の私の要件には無かったので調べてません。スミマセン。
f:id:Humangas:20131226103942p:plain

はてなブログでこうだったら良いのにと思うこと。

機能に特に不満は無いですが、書いてる時、色々とモッサリ感を感じるのでソコが改善されれば尚嬉しいです。 不満は無いというか、投稿系とかアクセス解析とか、やりたそうな事はほぼ出来そうなので基本すごい良い感じだと思ってます。 ただ、今後さらに使いやすく気持よくなるはず。という期待も込めて、Pro版の2年契約します。

  • プレビューは同時に見れたら嬉しい。& 表示が速いと嬉しい(描画がモッサリしてるのが一番ストレス):Markdownで空白2個入れる改行とかちゃんと出来てるかちょいちょい見たいのでよく使う。
  • 飛んだら怖いので、ちょいちょい保存しながら書きたいんですが、下書き保存したら違うページに飛ばなければ嬉しい。Ctrl+Sで保存したい。
  • 画像アップロード後の画面を画面毎に大きく表示とか出来ると嬉しい。チッコイので何の画像だったか確認するために、はてなフォトライフ見る時がちょいモッサリしてる。

ブログやり始めて変わったこと。

冒頭で書いてるように、自己学習するためのキッカケのために何かアウトプットする場所を求めてブログを選択しましたが。。 結果、まだやり始めてかなり間もないとはいえ、かなり良かった&続けられるんではと思ってます。

自分はエンジニアやってるんですが、この業界ドッグイヤーとも呼ばれるようにその進化スピードは物凄い速いです。 なので、いる限りは永遠に、しかも多種多様のモノを学習し続ける。自己研鑚に励まなければなりません(他の業界でも一緒でしょうが、進化がかなり速いので、そのことを強く感じます)。

世の中で有名なエンジニアの方とか知り合いの尖ったエンジニアの人は、それを純粋に楽しんでいる人が多いので、そういう真面目な感じでやらなくても楽しみながら勉強しているんだと思います。

でも、自分は楽しいと言えばそういう時ももちろん沢山ありますが、やっぱり、そこまでデフォルトで、しかもプライベート時にそういう気持ちにはなれません。でも、そういう時間も投資出来ないと生き残ってはいけないと思います。
が、かと言って他の仕事を選ぶのかというと、そうでもない。。楽しんでいる自分もいるので、自分に合っていると言えば合っている業界だとも思っています。

その辺のやりたい気持ちはあるけど、何だか億劫になって、結局中々勉強しない(と言っても人並みにやってはいましたが、効率が上がらない)。 みたいな状況に陥って、「オレ意志が弱いなぁ」などと自己嫌悪になることも多かったです。

でも、こっからです。

「継続は力なり」とはよく言いますが、本当にそうだと思います。
ヘボかろうが、何だろうが、とにかく継続あるのみ。将来の自分を楽しみになれるように、継続していくことの自分を取り巻く環境づくりにこれからも拘っていこうと思います。

と、こんな自戒が書いてあるので、「自分振り返り」タグを付けているのでした。