humangas's blog

自分の振り返りを適当に書いてます。書きっぷりはそん時の気分によって変わります。

SlideShareにスライド初うpしてみた。と、何故そういことをしようとしているのか?

SlideShareにアカウントは前から持ってたのですが、中々腰が重く何も出来ないでいました。

 

が、今回仕事用のモノを「SlideShareで一般公開する。」

という明確な目標を立てて一般公開しても良い内容になるように初めから意識してやってみた。

それが以下です。

 

爆速5分 AWSインスタンス起動からOSログインまで

 

内容は、どこにでもあるものだし大したこと無いのですが、

今後増やしていこうとする足がかりとしは、まぁ良いだろう。という感じです。

 

中々、仕事終わった後の時間で、こういうの作るのって気持ちのコントロールが大変ですね。。。

私は世の中のスゴイ人みたいに、ずっと精力的に仕事関係(SE)のこと(勉強やら発信)が出来ないので。

 

私のチームの人なんかは、電車で立ってる時でもコーディングしてるらしい。

そういう人には敵わないけど、自分も何とか楽しみながら伸びたいじゃないすか。

 

モチベーションをいかにコントロールするか。

こういう成果物を作ることよりもソッチに拘っています。

それが自分の中で自分用に確立できれば、より成長&充実を感じる毎日を過ごせそうだから。

 

というわけで、その小さな一つが、このSlideShareにスライドうpする。ということになります。小さな一歩ですね。

 

あと、この時代、外に自分を発信すると一杯得があるかもしれない。と、つくづく感じているのも小さな一歩を踏み出すキッカケの一つ。

 

自分発信とかいうのは興味ありませんでしたし、個人情報が外に出て行くのが何かやっぱ抵抗あったのでしてませんでしたが、

やっぱ、その壁超えないと、結局、私は仕事以外で何も勉強しないので、思い切ってみました。

 

また、軽く始めてみた技術系ブログサービスのQiitaで、人に役立つというのは、こんなに気持ちが良いものか。というのを思い知った。というのもキッカケとしてあるな。。

※ 私のページはコチラ:Humangas - Qiita [キータ]

 

モチベーションが上がってかないことには、何事も続けれませんので、そのための事は何でもするしかないですね。

 

まとまりない文章になったけど、まぁ、こんな気持ちで始めました。

 


 

最後に、SlideShareにスライドうpまでの流れを簡単にまとめときます。

SlideShareにスライドうp手順

 純粋なうp手順ではなく、あくまで以下の条件の私用の手順です。

 

私の条件

  • 社内のエンジニア向けの教育用資料を作る(仕事の要件:とはいえ、SlideShareにうpしたいので、公開しても良い内容に初めからしておく。)
  • GoogleApps のプレゼンテーションで書く(仕事はなるべくWeb上でやりたい→ ローカルアプリは使いたくない)
  • SlideShare でうpしたい(個人的な想い)

やり方

  • ウチの会社、GoogleAppsなので、Appsのプレゼンテーションでスライド作成
  • PDFで保存(※PPTXとかでエクスポートも出来ますが、若干レイアウトが崩れる場合があるのでPDFにした)
  • SlideShareで、そのPDFをUpload(マジこれだけだった。超絶簡単。PDFもうp出来るのが便利)

 

よし。これなら、続けれそうだ。